限りある資源を未来へつなぐ。
Connecting limited resources to the Future

ガス流体処理や耐圧・耐腐食性能にも配慮した安全設計。

加熱水蒸気が実現する廃プラスチックの高効率処理


プラスチックを油にもどす

熱分解油化・炭化再生資源回収装置『パイロリナジー』は、反応炉内を過熱水蒸気により高温無酸素状態にすることで、プラスチックや合瀬繊維、合成ゴムなどの石油化学由来の廃棄物から、発電機燃料として使用可能な品質で再生燃料を抽出し、自機ボイラーや過熱水蒸気発生機の燃料として使用していくことで、高い経済効率を実現するとともに、廃棄物の排出を削減し、限られた資源の持続的活用を可能にする環境に優しい廃棄物処理プラントです。

処理の内容により、回収された油は燃料利用だけでなく、回収油を原料として新たな製品を作るケミカルリサイクルを行うことも可能です。

持続可能でより良い世界を目指す「SDGs」の環境目標や、廃棄物を自然界に一切排出しないことを目指す「ゼロ・エミッション」、さらには温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする「カーボンニュートラル」の実現に貢献します。

「みらいコネクト」はSDGs の取り組みに賛同しています。


SDGSの取り組みに賛同2

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015 年9 月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030 アジェンダ」にて記載された2016 年から2030 年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17 のゴール・169 のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(Leave no one behind)ことを誓っています。

みらいコネクトは、日本としても積極的に取り組んでいるSDGs の取り組みに賛同し、熱分解油化技術の普及を通じて複数のゴールにアプローチしたいと思っています。

「エコロジー × エコノミー」


プラスチックゴミの海洋汚染ニュースが毎日のように流れる今。

プラスチックは便利なライフスタイルへの移行とともに多用・消費されるようになり、それに伴い廃棄物の量も増加の一途をたどっています。

特に日本では全国的にプラスチックを含む廃棄物の処理が追いつかず、やむを得ず焼却(サーマルリサイクルを含む)や埋め立てが進められています。

その量は年間650 万トンに及ぶと言われ、地球環境に多大な悪影響をもたらすものです。

私たち「みらいコネクト」は、革新的な技術を武器にこの問題に立ち向かい、持続可能な形でエコロジーとエコノミーを両立させ、子どもたちに誇れる美しい地球環境を未来につないでいきます。

都市油田の時代へ


近年よく耳にする「都市鉱山」とは、あらゆる資源を輸入に頼る日本において都市生活に必要不可欠な電子機器に含まれる膨大なレアメタルを抽出して鉱山から採掘するように再利用することを表した言葉です。

そして今、都市部のあらゆる経済活動から排出されるプラスチック系廃棄物を油にもどし、再生燃料を抽出することで廃棄部の処理と燃料調達を両立していく社会構造を「都市油田」とよんでいます。

そんな夢のような社会を実現可能にする次世代の油化システムです。

パイロリナジーによって実現できること

社会が抱える問題

パイロリナジーの強み

金属などの無機物を不酸化状態で抽出可能


パイロルナジーの熱分解技術は、焼却ではなく反応炉を高温の過熱水蒸気で満たし、常圧無酸素状態で投入物を気化・炭化させる仕組みです。

金属やセラミックなどの無機物とプラスチックが複合された解体・選別が困難な廃棄物も、分別をすることなく、金属部分だけを取り出すことができる上、酸化させることなく取り出せるため、原料としても不参加状態の高品質を保ちます。

現在、金属リサイクル業界でも全く新しい処理プラントとして注目を集め、たくさんのお問い合わせをいただいております。

処理したい物を事前にチェック


サンプル試験4

サンプル処理試験の実施

装置の導入をご検討いただく際、導入後に処理・操業を行う予定の材料のテスト処理を行い、得られる結果を評価いただくことが可能です。

チェックいただける項目としては、以下のような内容となります。

● 材質ごとの油化・炭化特性の確認

● 回収物の性状分析

● 単位数量あたりの処理時間の確認

● 使用ユーティリティー量

● 油化・炭化・ガス化の物質収支

「みらいコネクト」とは


「みらいコネクト」という名称は、未来へつなぐ(connect)という想いから創られました。

近年、日本国内ではプラスチックゴミ問題が深刻化しています。

環境省が緊急措置として各自治体に焼却を求めるという異常事態です。

海外でも海ゴミ問題が世界的に表面化しています。

街から河川などを通じて流れ出たプラゴミなどが、他国の海岸に漂着し生活環境を脅かすなど、環境汚染が大きな問題になっています。

この問題を解決する為に「プラスチックを使わない」という方法もありますが、それは根本的なゴミ問題の解決になりません。

作り出した物は適正に、かつ早期にリサイクル(循環)させてこそ、限りある資源を未来の子供達に繋げていく道だと考えます。

今、処理に困っているものが資源にかわり、ゴミが減り、環境が改善され、またその産業に雇用が生まれていく。

そんな未来へのきっかけになれば・・・その輪がどんどん広がっていけば。

本当の意味で「安全」を、「笑顔」を、そして「未来」を「つなぐ」ことができると信じ、私達はこの想いを広めていきます。

再生資源回収処理装置「パイロリナジー」は、
みらいコネクトと動力の共同開発による廃棄物処理プラントです。


パイロリナジーに関するお問い合わせ・ご注文は、下記電話番号かお問い合わせフォームにて承っております。

お気軽にお問い合わせください。06-6727-1414受付時間 8:00-17:00 [ 平日 ]      8:00-12:00 [ 土曜 ]

お問い合わせフォーム