「第1回奄美群島学生環境シンポジウム」に参加させていただきました☆

みなさんこんにちは。(^○^)
みらいコネクトの古谷です。

少し前のことですが、8月21日(日)に、奄美大島にて開催された「第1回奄美群島学生環境シンポジウム」に参加させていただきました。d(⌒ー⌒) グッ!!

初めての奄美大島、心躍らせながら参加して参りました。

第1回奄美群島学生環境シンポジウムとは?

奄美群島学生環境シンポジウムとは、NPO法人ゆいむすび実行員会様が主催する、奄美群島内の各高校から奄美群島の環境課題に取り組む学生たちが集い、その取組みの内容や成果についての発表し、情報共有を行うことで奄美群島の環境課題解決に寄与す ることを目的とし、毎年開催されるシンポジウムです。

NPO法人ゆいむすび実行委員会

また、本シンポジウムへの参加を次期生たちのひとつの目標となる ようにすることで、学生の課題に取り組む意欲の向上を図るというテーマもございます☆

学生さんたちからの発表内容としては、

  1. 破棄されるタンカンを活用するには
  2. 地球に優しいプラスチックで奄美の海を守ろう
  3. 天然記念物を保護し、共存していくには

など、奄美の名産品や美しい海、天然記念物(固有生物)と言った奄美ならではのテーマをピックアップし、それぞれの持続可能性についてお話頂けました。

みらいコネクトの出番は?

そして、みらいコネクトは環境課題に取り組む企業としてどのようにアプローチしているかを学生さんに向けて発表させていただくためにゲストスピーカーとして招待頂けたというわけです♫

お話しさせていただいたテーマは「持続可能な廃プラスチックの再生資源化の取り組み」

  • 使用済みの廃プラスチック類は現在どのようにしてリサイクルされているのか?
  • 現状の廃プラスチック処理にはどんな課題があるのか?
  • どのようにすれば課題解決していくことができるのか?

技術革新を進めていくことの大事さや、その中での困難などもお話できたかと思っています。
情報共有を行うことによって、奄美群島の環境課題解決に向けてみんなで一歩前進できたと感じられた一日でした。

奄美群島の環境資源を持続的に守っていくために

この活動はもっともっといろんな人たちにも伝えて行きたいと思います。

学生達・企業の発表は全て、YouTubeにて視聴可能となっております。

※みらいコネクトの発表は、1:31:10〜始まります。

今後もゆいむすび様が開催されるビーチクリーン活動など、積極的に参加させていただき、当チームが最終的に目指す「海洋プラスチックゴミの再生資源化」に向けた活動を実施していけたらと思います☆

最後までお読みいただきありがとうございました(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。